読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後半の人生を歩くのに 自分は何を持っていて、何を持ってないのか?

40代から50代になって

結婚してもしてなくても
子どもがいてもいなくても
親がいてもいなくても

後半の人生を歩くのに
自分は何を持っていて、何を持ってないのか?

自分はどんな役割を持っているのか?

誰かの娘であり、誰かの妻であり、
誰かの母であり、誰かの同僚であり
誰かの姉であり、誰かの友人であり
誰かの隣人であり


自分の役割の分だけ
誰かに自分の人生を助けてもらっている

親に、夫に、子どもに、同僚に、弟に、友人に
そして、隣人に。

自分は、今、何を持っていいて、何が足りないのか
後半の人生は、何を大切にし、何に価値をおき
誰と、どこで、どんな風に、生きていくのか

3Fノートは、自分の生きてきた時間を
棚卸して、もう一度整理して、

新しい未来のための、大事な選択をするために

何度も書き加えて、訂正して、
自分の生き方のガイドとなるような
ノートです。

講師は行政書士の川崎 直美講師
遺言、遺産分与、結婚、離婚、開業、倒産、
クライアントから、たくさんの悩みを聞きます

お仕事を通じて、クライアントの人生の節目で
関わる人の愛情や、憎悪、思惑や、戸惑いを見てきた中で

「自分がどうしたいのか、わからない。」という人が多く

あまりに、あれこれ 雑多な人、物、お金の種類、
そして、入り混じる自分の感情と、周りの感情に
自分の本当に大切なものを見失っていることに
気づいたのです。

だからこそ、
今、自分を見つめ直すこと

整理された部屋では、物を探すことがないように
自分の人生の、人、物、お金、そして感情の
整理をしておくこと。

それが、未来を作るスタートなのです。

 

 

立ち止まって考えてみたい。親のこと、子供のこと、パートナーのこと友人のこと、仕事のこと。

自分が生きている記憶を記録する。

そんな作業から、明日を生きる道が見えるのだと思います。


2月28日土曜日 10:15~12:15

阿佐ヶ谷

¥6800

申込みはこちら

自分整理の3Fノート講座

f:id:miryokugaku:20150126081952j:plain