講座での、学びを記憶するためにすべきことは?

インプットしたら、出来るだけ早くアウトプットすること。

 

学びは翌日には、30%は消えて、3日後には50%になると言われています。

出来るだけ早く、まずはアウトプットすること、
誰かに話す。文字に書く、すぐに行動に起こす。

 

私がFBで拾い読みのこどばをアップするのは、
自分の学びのためのアウトプットだから。


目から入った、耳から入った情報を
文字に書く、言葉にしてみる、自分で咀嚼して、違う表現してみる。

プレゼンや講座の中で引用してみる。

 

昨日、アカデミーの認定生が読んでる本の一ページを送ってくれました。

f:id:miryokugaku:20150125185224j:plain

 

受動的なままでは、学びは身につかない。

 

なので、アカデミーの講座では、少人数制にして、講座の終わりにはフィードバックをしていただき、その場で言葉にして学びを深め、お互いがシェア出来るようにしています。

 

能動的な行動を起こせるかどうか、がその後の自分を変えるのですね。

 

 

 

魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog

 

 

資料の元はこちらからです。

 

 

イギリス式シンプル問題解決法!  図解思考50のルール

イギリス式シンプル問題解決法! 図解思考50のルール